忍者ブログ
小屋番のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小屋新聞9

======== 今年の冬も江ノ島小屋はおでん小屋になります =========
【1月14日復活です】
昨年大変好評をいただきました江ノ島小屋の『おでん』を復活致します。
お出汁はカツオの風味がしっかりきいたあっさり塩味。食材も江ノ島小屋ならではの
材料を多数ご用意。お好きな具材をお好きなだけお選び頂けます。

”かまおでん”
地魚のかまを香ばしく焼き上げ、おでんの出汁で炊き上げました。もちろんお出汁まで
おいしく頂けます。

”地魚さつまあげ”
片瀬漁港から毎朝水揚げされる新鮮な地魚をぜいたくに使用。ごろっとした魚の食感が小屋
らしいさつまあげとなっています。

”地ダコ”
葉山沖でとれた新鮮なたこを使用。お刺身としても仕えるたこをおでんの出汁にくぐらせました。

”がんも”
こちらももちろん自家製。釜揚げしらすと湘南産のひじきを使用。食感にもこだわりフワフワな
食感がやみつきです。

”じゃこの焼きおにぎり”
香ばしく焼き上げた焼きおにぎりにはじゃこがたっぷり。おでんのお出汁に浮かべて。

”生麩”
神奈川県下でここだけとういう生麩専門店『麩帆』さんより生麩を入荷。このもちもちした食感
は他では食べられません。

”これらの他に・・・”
大根や玉子などの定番の具材はもちろん、トマトを使ったおでんや九州糸島より取り寄せた新鮮野菜を
使ったおでんなど多数ご用意しております。
せひ一度江ノ島小屋のあたたかいおでんをご賞味下さい。

【おでんって・・・。】
室町時代の味噌田楽が原型。
その後、関東での醤油の発達によりかつお出汁に砂糖、みりん等での甘辛い汁が生まれる。
言語の由来は田楽の「でん」女房言葉の「お」(お味噌汁の「お」と同じ)がついて「おでん」との事。

【1月、2月の定休日】
1月30日より2月3日までお休みさせて頂きます。2月4日より通常通り営業致します。

小屋番一同

mail-6.jpeg

 「今月もまごころ込めて書きました!おでん小屋たくさんのご来店を心より
 楽しみにしております!!sugini」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
本日星空
最新CM
[11/04 Steven]
[07/09 かみや]
[03/02 鹿渡島定置 栗原]
[01/09 小屋番]
[01/08 よしだ]
プロフィール
HN:
小屋番
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]