忍者ブログ
小屋番のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_1977.jpg


  
  『丹沢さん!めちゃうまです!!ぜひお試し下さい!!』






江ノ島小屋の唎き酒セット!!

前回は湘南を代表する酒蔵、熊沢酒造さんの『天青』をご用意しておりましたが、第二回目の今回は、
こちらも湘南を代表する酒蔵である丹沢山・隆が有名な川西屋酒造さんをご紹介致します!!

神奈川県、丹沢の麗にて、全国トップクラスの手造りを極める酒蔵。
東京、関西など都市部で全国の一流酒とならんで支持される、神奈川県を代表する酒蔵であり、さらなる酒質の高みを目指して「隆(りゅう)」という、すべて限定品のスペシャル銘柄を誕生させました。

「隆」は北海道から九州全国まで全国20数軒ほどの、信頼出来る日本酒専門店のみ出荷されています。

足柄平野には、富士・丹沢山塊を主な水源とする、酒の名がついた川があります。”酒の匂い(におい)の川”と書き、「酒匂川(さかわがわ)」です。その上流の支流、酒蔵にも近い滝沢川には、「酒水の滝(しゃすいのたき)」という、名水百選や日本の滝百選に選ばれるほどの名瀑があり、ふんだんにいでる湧水は、とても美味しく、そのまま飲めます。良い米を産する開成町には、「酒田(さかた)」という場所がありました。

良い水、良い米がある場所に、良い酒ができ、それにまつわる伝説めいた地名が残っているのは、酒飲みでもなくてもロマンがかきたてられます。

このようにみてくると、神奈川県の足柄平野上部地域は、とても恵まれた素姓の良い酒どころと言えると思います。

ちなみに、、、

”まさかりついでに金太郎〜”の童話で有名な、金太郎こと「坂田(酒田)金時」の生まれた地という言い伝えがあります。
金太郎の父、酒田義家という人が、平安時代中期にこの地の有力な豪族として、貴族の荘園(田んぼ)等も管理していたらしい。その後、一族の権力争いがあり、実の叔父に義家が殺されてしまい、遺児となった金太郎は、姥(うば)に連れられ、箱根山中の金時山や足柄山に隠れ住むこととなった。
結果、山奥で熊や兎を遊び相手に育つ境遇になったそおなぁ〜。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
本日星空
最新CM
[11/04 Steven]
[07/09 かみや]
[03/02 鹿渡島定置 栗原]
[01/09 小屋番]
[01/08 よしだ]
プロフィール
HN:
小屋番
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]