忍者ブログ
小屋番のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_8087.jpg

 
『お客様、
   本日の玄界灘産のヒラマサ
      なかなかの上物でございます。。。』



 例年に比べれば花粉も少ないという予報ですが、それでもこの時期はやはりつらい今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか??

 本日入りましたのはこちらの玄界灘産のヒラマサ。脂たっぷりで身が締まって最高のお味でございます。

 さてさて、日本国内、いやいや世界的にも豊富な漁場として知られる玄界灘ですが、玄海産の魚はほんとに旨い!!魚ばかりです。

 初めて食べる人は軽いカルチャーショックを受けるほど、身はぷりっぷりで、脂たっぷり。例えて言うならば、霜降り&歯ごたえの良い和牛と言いますか、人に例えれば、筋肉質でありながら柔軟性のある千代の富士的とも言いますか、建築物で言えばキレがありつつも柔らかな印象の太陽の塔ともいいますか、靴で言えばオールデンのVチップのような、パスタで言えば明太子バターのような、ラーメンで言えば塩とんこつのような、おにぎりでいえばツナマヨのような、ジミヘンの奏でるギター音のような、迫力とシャープさを兼ね備えた、とにもかくにもそんな素敵な味わいなのです!!

 なぜ、玄界灘の魚が美味しいかには理由があります。

 まず、脂の乗った身。
 これは営養豊富な対馬海流に含まれたプランクトンが大きいな要因で、玄界灘の魚はこのプランクトンによってメタボに育てられるのです!
 
 しかし、営養豊富といってもメタボだけなら、人間でも考えものです。それな千代の富士関になるのは遠い夢、コニちゃんになってしまいます。ここで玄界灘の魚をマッチョにしてくれるのが、特有の地形です。
 
 玄界灘沿岸の海岸は入り組んだ地形が多いため潮流が早く、この速い流れが筋肉質の身をつくるのです。

 今日は玄海より、ヒラマサのほかに、サヨリ、ハタ、イシダイ、カサゴ、タチウオ、ブリ、イサキ、平目、真鯛などなど魚の中でも特に人気の高いものたちが勢揃い!!

 今日の小屋はいつもよりもアツいですよ〜!!本日もたくさんのご来店を心よりお待ちしております!

 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
本日星空
最新CM
[11/04 Steven]
[07/09 かみや]
[03/02 鹿渡島定置 栗原]
[01/09 小屋番]
[01/08 よしだ]
プロフィール
HN:
小屋番
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]