忍者ブログ
小屋番のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

huyunotuki.jpg
 
『今年はこちらの”冬の月”が江ノ島小屋に初登場!
 唎酒師の免許を持つ小屋の板さんが選りすぐりのお酒を選んできてくれました。』



PB302201.jpg

 
 『こちらは小屋ではおなじみの酒蔵さんのお酒。かわいい雪だるまのラベルが泉橋酒造さん”らしさ”を感じます。こちらも今回初登場のお酒です。』





 
 気づけばもう今年もあと2週間あまり、年々年を追うごとに一年を短く感じてしまいます。
 年が明ければ、春の香りがし始め、そうこうするうちに暑くなり、夏を迎え、またちょっと涼しくなったと思えば、『もう今年もあと◯◯ヶ月かぁ〜』と言っているようなことが確実な今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか??

 やはり、あっと言う間に過ぎていく毎日を新鮮に迎えて行くのに必要なのは”季節感”ではないでしょうか??部屋に季節の花を飾ってみたり、季節感のあるお皿で料理を楽しんでみたり、ネクタイの素材を季節で変えてみたり・・・。江ノ島小屋の冬の定番と言えば鍋、そして来年始まるおでん!!(昨年より引き続きのおでん!来年は1月14日から2月29日までの営業となります。宜しくお願いします!)鍋、おでんと言えば、やはり日本酒!に異論はないでしょう!!
 
 このジャパニーズトラッドな組み合わせこそ、日本人の”冬の楽しみ”の一つ。

 そんな鍋、おでんにぴったりの日本酒が江ノ島小屋に登場致しました。
 
 一本目は岡山県嘉美心酒造さんから届いた”冬の月”。とれたての「新米」をたっぷり使い、フルーティーな「白桃酵母」で醸した味わいは女性にも飲んで頂きやすい一品です。小仕込みによる「きめ細かな」管理や「無加圧搾り」による「絹のような」柔かさなどつくりの細かさが味に生きてます。
 純米吟醸無ろ過生原酒しぼりたてで原料米は日本晴を使っております!ぜひお試しあれ!!

 二本目は江ノ島小屋では大変お世話になっている”海老名市の泉橋酒造さん”の冬のお酒。
 泉橋酒造さんといえば、安心安全な酒米づくりが美味しいお酒をつくるという信念のもと自社で酒米も生産され、愛情こもった酒づくりをされている酒蔵。
 泉橋さんを代表するお酒の一つである『とんぼシリーズ』の冬版がこちらの”雪だるま”ラベルです。

 ”なぜ、雪だるまか?”というとこういうストーリーからです。

 秋に生まれたたまごは田んぼの中で越冬し、春になって田んぼに水が入るとヤゴから成虫へふ羽化。秋に真っ赤に色づいたとんぼはまた卵を産み落とします。赤とんぼが健康に育つ田んぼは、安心・安全な米作り、そして酒造りへとつながります。
 田んぼに雪だるま、その下ではとんぼの卵が春を待ち、越冬している、そんなラベルになっています。

 特別純米酒のしぼりたて粉雪(うすにごり)生原酒です。(原料米は海老名産山田錦100%)

 こんな”美味し〜い!!”お酒を味わいながら、江ノ島小屋でお鍋、おでん、忘年会、新年会をお楽しみ下さい!!
 ご予約も承っております!!
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
本日星空
最新CM
[11/04 Steven]
[07/09 かみや]
[03/02 鹿渡島定置 栗原]
[01/09 小屋番]
[01/08 よしだ]
プロフィール
HN:
小屋番
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]