忍者ブログ
小屋番のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 江ノ島小屋と言えば、まかない丼と言って頂けるほど、小屋の名物のまかない丼。

 

 実はおいしい秘密がいくつもあります。

 その秘密をご紹介致!江ノ島小屋にいらした際はぜひお試し下さいませ!!

 

①新鮮な地魚

 まかない丼の美味さの秘密というより、命がこの鮮度のお良い魚たち。

 富の海相模湾で育った地魚を数種使うことで、旨味、食感、味わいが格段に深くなります。

 もちろん、毎日の魚はいつも同じわけではありません。

 毎日漁港であがった魚の中で鮮度のいいものを選んで仕入れているため、日々魚の種類も状態も違います。もちろん季節ごとの旬も違います。

 そんな日々変わる地魚を使い、江ノ島小屋のまかない丼の味をつくっていくのは板さんの腕の見せ所。

 魚の長所を最大限に引き出せる、組み合わせ、量でその日のまかない丼に使う字魚を選びます。

 

②地元酒蔵、泉橋酒造さんの謹製、無添加有機吟醸味噌

 その選び抜かれた魚達をまとめるのが、江戸時代から続く、地元酒蔵の味噌。

 丁寧に作られた雑味がなくコク深い味噌の味は個性的な相模湾の地魚をまろやかにまとめあげます。お味噌の量はもちろんその日の魚の状態、種類で日々変わります。

 

③網本さんの無農薬コシヒカリ

 最高の状態に整えられた地魚たち(=なめろう)が鎮座するのは、網本夫妻に愛情たっぷりに育てられた無農薬米の上。

 つややかで美しく、口に含むとお米本来の優しい味が広がるまさに最強のコンビがこのお米。

 個人的には世界で一番美味しいお米だと思っています。

 このお米をおかずにご飯が食べれるぐらい、本当に美味しいお米。

 

④江ノ島小屋秘伝のゴマダレ

 最後に上からかかるのが、この江ノ島小屋秘伝のゴマダレ。

 製法は・・・・、スイマセン!!これは企業秘密!!

 このゴマダレが全体を統一し、最高の丼に仕上げています。

 

 湘南といえば、しらす!!かも知れませんが、ぜひ江ノ島小屋にお出での際には、このまかない丼を召し上がってみてください!!

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今すぐ食べに行きたいなぁ!
こんにちは!今日もしとしとと雨ですねぇ...
梅雨らしいと言えば梅雨らしいですけどね。

まかない丼...読んでいてめちゃくちゃ食べたくなりましたよ!想像するだけでヤバイです。
近くに住んでいたら間違いなく直ぐに行ってます(笑)

今妻と7月3日に朝食から食べに伺う予定を計画してます。ちょうどその日で結婚一年の記念日なので、それに合わせて行きたいなと思っています!
確実に予定が立ちましたら予約の電話を入れさせていただきますのでよろしくお願い致します!

よしだ
よしだ 2011/06/17(Fri)12:15:49 編集
お待ちしております!!
よしださん

コメントありがとうございます!!
ほんと!!ですか!!

なんか文章を褒めて頂くとむしょーに嬉しいですね!!

まかない丼は手前みそながら、つくづく美味しいと思います。社長もお昼に来たら絶対あれを食べるぐらいで、従業員もみんな大好きな丼です。

7月3日が結婚記念日なんですね!!
おめでとうございます!!

ぜひご予約お待ちしてますので、決まりましたらご連絡ください!!
小屋番 2011/06/17(Fri)17:32:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本日星空
最新CM
[11/04 Steven]
[07/09 かみや]
[03/02 鹿渡島定置 栗原]
[01/09 小屋番]
[01/08 よしだ]
プロフィール
HN:
小屋番
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]